パートナーエージェントって結婚相談所?評判はいいの?

結婚相談所と聞いてどんなイメージを持っていますか?一人の人が担当としてついてくれるところ?機械化が進む今だからこそ、ハイテクな機械で何でもやってくれるところ??それともお見合い写真を見せられて、「この人どうかしら?」なんて言うイメージでしょうか。

パートナーエージェントは成婚率No.1の結婚相談所と言われています。その強みはなんとチームで婚活をサポートしてくれるからなんです。チームで婚活なんて、仕事のプロジェクト企画をみんなでやったみたいなのかななんて思っちゃいました。

チームで婚活?何それおいしいの?って方のために、どんなシステムかまとめてみました。

成婚率No.1の理由はチームで婚活!

引用元:パートナーエージェント公式HP チーム婚活×スマート婚活プログラム

専任コンシェルジュを中心として7人のチームで成婚までサポートしてくれる、それがチーム婚活です。ひとりではモチベーションも下がってしまうし、失敗したときの原因が何かって全部まではわからないですよね。それをコンシェルジュがしっかりサポートしてくれるんです。

例えば、相手がどう思っているのかが気になるとき、コンシェルジュ同士もつながっているのでそのことを自分の担当コンシェルジュに伝えれば、意見や考えを教えてもらうことができるし、客観的な意見もくれるんです。

それから、一人ではなく各分野のプロが利用者のことを支えてくれるので、日程がうまく組まれていなかったとか写真がうまく撮れていなかったなんて心配もなさそうですね。

客観的にとらえることも大事!豊富なデータを活用した婚活!

引用元:パートナーエージェント公式HP チーム婚活×スマート婚活プログラム

サポート体制が万全なのはこれだけじゃないんです。パートナーエージェントは独自の診断やテストをいろいろと展開しているんです。そのひとつが、『婚活アビリティ診断』です。

これは、パートナーエージェントを利用したいと考えている幅広い人がより気軽に利用できるようにと、これまでのサービスを改良したときに新しいサービスとして開発されたものなんです。

婚活って正直、どれくらい頑張ればいい人に出会えるかなんてわからないし、先が見えないですよね。だから、体力も気力も必要っていうみたいだけど、頑張り続けるなんて誰だって難しいですよね。これが結局、婚活疲れてに繋がっちゃって、諦めちゃう人もいるみたいなんですよ。

でも、それを視覚化したものがこの『婚活アビリティ診断』なんですって!自分のプロフィールや結婚相手に求める条件、いままでの活動内容を数値化することで分析できるようにし、婚活力を診断できるようにしたそうです。

40代にオススメなプランもある!

引用元:パートナーエージェント公式HP PAX MEMBERS

結婚相談所にやってきたのは良いけど、もし周りが若い人達ばかりだったら、ちょっと活動しにくいですよね。あんまりにも年齢が離れすぎているとか、紹介者数が少なくなっても困るし・・・。でも、そんな私の悩みを吹き飛ばしてくれるプランを見つけちゃいました☆

その名もPAX MEMBERS(パックスメンバーズ)なんです!これは40歳代~入会できる中高年の人用のプランなんです。ここに登録できるのは40歳代~60歳代の中高年の人限定となっているので、若い人ばかりじゃないってわかって安心できちゃいますね。

ちなみに、40歳以上の人の割合がどれくらいいるのかというと、男性は49.6%、女性は22.4%となっているようです。男性は10人中約5人が、女性は10人中約2人が40歳以上ということになるみたいなので、そう考えると結構いますよね。

このプランには特別に料金など発生せず通常料金で入会できるのが嬉しいところです♪ただ、このプランは関東・関西・東海地域限定で、入れる年齢も地域差があるほか、条件がいくつかあるので注意したいですね。

パートナーエージェントのデメリットはあるの?

人によるサポートとデータに基づくサポートが強みのパートナーエージェントですが、ここはちょっと・・・という利用者の声もありました。

【パートナーエージェントのデメリット】

  • 料金が高い
  • 休会制度がない
  • 紹介者数が多いとは言えない

料金が高い

高いお金を払うなら信用できるかどうか、結果が出るかどうかが気になるところですよね。ツヴァイや楽天オーネットのような結婚相談所と比較するとやっぱり料金の高さが目立ってしまいます。

でも、その高い料金を支払ってでもサービスを受けたい人や絶対結婚したいと考えている人が入会してくると思えば、ここで活動することで結婚したいという希望が叶う可能性は高くなりそうです。

休会制度がない

ちょっと婚活に疲れたから一休みなんてことができればいいのですが、パートナーエージェントには休会制度がありません。その理由として、パートナーエージェントとしては休んでも状況は変わらないこと、本気で結婚相手を見つけて退会してほしいという思いがあるからなんだそうです。

紹介者数が多いとは言えない

たくさんの人と会えば会うほど、良い人との出会いもありそうですよね。でも、次々会っていくことに疲れちゃったりしませんか?紹介数が多いってことはそれだけ、私にも選択肢が増えるわけですが、ちゃんと自分の希望に合った人かどうかって見極めるのが大変だなーって思うんですよね。

パートナーエージェントで紹介数が少ないのはこうした婚活疲れで婚活をあきらめてしまう人ができないように、婚活アビリティ診断も結果を参考に合った人を厳選しているからなのかもしれませんね。

それから、登録者数を比較してみると、結婚相談所大手のツヴァイでは約29,000人、楽天オーネットでは約49,000なのに対してパートナーエージェントは登録者数が約12,000人ほどとなっています。

この登録者数も紹介者数に反映されるので、少ない登録者数から厳選するとなるとどうしても紹介者数が少なくなってしまうのだと思います。

パートナーエージェントで活動するメリットは?

パートナーエージェントでの強みはなんといっても高いサポート力です!最初のシステムでも確認しましたが、一人ではなくチームで一人の利用者を支えてくれるので、手厚くサポートが受けられるんです。

【パートナーエージェントのメリット】

  • 担当コンシェルジュが性格分析に基づいて自分に合った人を紹介してくれる
  • 身なりや会話など細かい所まで相談にのってくれ、しっかりサポートしてくれる

担当コンシェルジュが性格分析に基づいて自分に合った人を紹介してくれる

機械的にこの人どうですか?って紹介されると、確かに紹介数は増えていくかもしれませんよね。

でも、自分自身が結婚条件としているところで譲れないと思っている部分が性格や癖などの細かいところにあったり、いくら年収や年齢などの条件が自分の希望通りだったとしても、性格が合わないなんてことがあったら困りますよね。

そういった部分も見て紹介してくれるのがパートナーエージェントの大きな強みなんです。年収や年齢の希望はちょっと違っていたけど、性格面ではものすごく相性のいいひとと出会えたなんて人もいるみたいです。

身なりや会話など細かい所まで相談にのってくれ、しっかりサポートしてくれる

これまで出会いがなかったのならデートの時はどんな服装が良いのかとか、出会ったときの挨拶はどうしたらいいのかってわからないですよね。私も仕事の服装はたくさんあるけど、いざデートってなるとどんな格好が好まれるのかってわからないんですよね。

また、出会いはあったけどうまくいかなかった人にとっては何が原因でどうしたらうまくいったのかなんて自分だけじゃわからなくて、結局また失敗しちゃうなんてこともあると思います。

そういった細かいところの相談やアドバイスもコンシェルジュがきっちりしてくれるんです!これって心強いですよね。

パートナーエージェントの仕組みとデメリット・メリットから見えたこと

パートナーエージェントでは専任コンシェルジュを中心となってチームで婚活していくことで、一人ではモチベーションが下がってしまう婚活も続けられるようです。

また、婚活アビリティ診断などのデータから分析して婚活をサポートしたり、紹介してくれることでより自分に合った人との出会いも可能となっていることがわかりました。

一方、登録者数がほかの結婚相談所と比較して少ないため、紹介者数も少ないのが欠点です。とにかくたくさんの人と出会いたい人には不向きかもしれませんね。

参考にしていただいたら幸いです。